hisato's 今日の一皿

おばんです。
さくら野仙台裏は政岡通りにありますBAROCKブログです。

とうとう9月。
9月といえば定禅寺ストリートジャズフェスティバル!!
仙台ではオクトーバーフェストも行なわれます!(10月がオクトーバーですが...笑)

ジャズフェスが9月7日(土)、8日(日)
今年注目は7日 bird 8日 土岐麻子。是非見たい二人です!!

是非、ジャズフェスを見れない僕らに感想を聴かせて下さい!!

そしてオクトーバーフェスト!!
コンセプションではoggi domaniの名で参戦致します。
BAROCKより、yoshitokiさんが参加致しますので、皆さんいじりに行って下さいね!


さて、今日の『hisato's 今日の一皿』

今日のテーマはこれ!!
『R』

イニシャルテーマブログの3回目は『R』です。

今回は音楽から始めていきます。

昨日、ある友人Aさんとこのテーマで話をし『R』のミュージシャンを考えていました。
そんな中で出てきたのは、rod stewart,red hot chili peppers,robert johnson等
rod stewartからfacesなどの話も出ました。

という事でへそ曲がりな僕はこの二人をご紹介しようと思います。

・Robert Randolph
・Roy Buchanan

さて、まずはRobert Randolph
彼に魅了されて結構月日が流れましたが、久々に聴いて凄まじいパワーを感じます。
初めて目の当たりにしたのはコーチェラロックフェスティバルのDVDだったか、
クラプトンのクロスロードフェスだったか...
彼のバンドRobert Randolph & The Family Bandのパフォーマンスはとにかく最高でした。

スチールギターを前後にグネグネ動かしながら弾く姿が印象に残っています。
まず、見て下さい!!

最高なメンバーでのライブを!!


大好きな、Derek Trucks(ブッチトラックスの甥)、Derekの奥様、Susan Tedeschi,
そしてRobert Randolph!

下記引用
ジョン・メデスキ(メデスキ・マーティン&ウッド)と
ノース・ミシシッピー・オールスターズとザ・ワードというユニットを結成したり、
2004年のグラミー賞でアルバムはベスト・ロック・ゴスペル・アルバムにノミネートされ、
その中の曲「スクイーズ」がベスト・ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンスにもノミネートされ
2年連続でグラミー賞のステージに上がったり、
エリック・クラプトンとともにツアーをまわったり、
共演アーティストはクラプトン、サンタナ、スティーヴン・タイラーなど大物ばかり
なのです。


そしてもう一人、
Roy Buchanan

ブルーズ、R&Bを中心としながらカントリー、ハードロックを取り入れたスタイル。
ジェフ・ベックとの交遊があり、お互いに相手に向けた曲を作っていたりする程の仲。
また、ほとんどの音源はアームも付いていないテレキャスター一本で演奏され、そのテレキャスターを駆使したプレイから所謂"テレマスター"の一人に数えられているそうです。

うんちくはこの辺で終わらせまして、


THE MESSIAH WILL COME AGAIN(LIVE 1976)

ジェフベックがこの曲をリスペクトしていたらしいですよ!
やっぱりかっこいいです〜
良い音を奏でますね〜



さて、今度はお酒にいきましょう。

今日のテーマは『R』
バロックの中で『R』を探してみました。
ありました!!

この3本!
《REBECCA》《R.L.SEALE'S》《RON ZAKAPA》

d0158285_18523552.jpg



まずはREBECCA
d0158285_18523518.jpg


REBECCA 10y 43%
名前の由来はダフネ・デュ・モーリアの小説「レベッカ」同小説の主人公のこと
原酒はヘブンヒル。
女性でも飲んで頂ける1本かと思います。
キャラメルのような甘みがあり、ロックがおいしいバーボンです。


そしてラムから2本

・R.L.SEALE'S
d0158285_18523411.jpg


バルバドスのラムを販売してきた家族経営のラム販売元
「カリブで一番モダンな蒸留所」と評価されるフォースクエア蒸留所は、様々なタイプの蒸留器での蒸留、様々なタイプの樽での熟成など、日夜新しい改革が行なわれているそうです。

軽くバニラの香りがあり、ナッツのような味わいのあるラムです。


・RON ZACAPA
d0158285_18523436.jpg



こちらはとても有名なラムですね。
そして、一番気になるのはエチケットに書かれるソレラシステムという言葉。
これはシェリーの製法で、毎年安定した味わい(品質、個性など)のものを生産することを目的とした、異なる生産年や異なる樽のシェリーを混ぜ合わせて熟成させるシステム。
シェリー酒の製法で作られるラムなのです。

サトウキビの一番搾り汁を原料に使い、贅沢な1本です。

BAROCKはウィスキーだけでなく、ラムも少しですがそろえています。
是非ラムも飲んでみて下さい!!


またまた、長くなってしまいましたが...
最近、このブログを見て下さっている方が多く、
本当に嬉しい限りでございます。

フェイスブックでもシェアして頂けると嬉しい限りです(笑)


また、BAROCKでは毎週水曜日にBAROCKジャムを開催しております。
近くにいらっしゃる時に是非お越し下さい!
良い音が響いておりますよ〜

そして、毎週火曜日の22時30分からは
RADIO3にてBAROCKラジオも絶賛放送中!!
ウィスキーや音楽を中心におおくりしてます!
是非、お楽しみ下さい!!
[PR]
by barbarock | 2013-09-06 19:09
<< hisato's 今日の一皿 hisato's 今日の一皿 >>