hisato's 今日の一皿

コンニチワ。
本日もバロックより、お届け致します、hisato's 今日の一皿。
秋も次第に深まる10月ですが、まだ暑い日々いかがお過ごしでしょうか?
なぜこんなにも平年を上回るような気候が続いているのか、
太平洋高気圧と台風の影響らしいですよ?!
体調崩しやすい気候ですので、体調管理に気を付けて下さいね。

さて、本日のテーマは『K』です。
このイニシャルはあまりに無い。
探すのも一苦労。
『C』だったらあるのになぁ。。

ということで、店内をくまなく探した結果。
ウィスキーからこの二本。

・KILKERRAN
・KNOB CREEK

1本目
・KILKERRAN(キルケラン)

d0158285_17344882.jpg


こちらは2004年に再稼働したGLENGYLE蒸溜所で作られているもの。
1925年に閉鎖しそこからずっと眠り続けていた蒸溜所が約80年もの時を経て、
再度動き始めました。
インバーゴードン社のベン・ウィヴィス蒸溜所(1965-76)のスチル
上記のような形で作られ始めたものだそうです。
古き良き時代の建物とスチルを使い出来上がったのがこのKILKERRAN(キルケラン)
香りは華やかさがあり、はちみつのような甘さを感じます。
味わいは潮気のあるピリッとするインパクトから柔らかい甘みがあります。


2本目
KNOB CREEK

d0158285_17344850.jpg


ファンの多い1本。
このバーボンは世界的なジムビーム社の原酒を使ったもの。
ベイカーズやブッカーズ等と同じ会社ですね。
今回はシングルバレル。120PROOF(60%)と高めなアルコール。
ラムレーズンのような香りから、口に含むとゆっくりと馴染んでいく様に滑らかな甘みが。
キレイなバーボンです。

d0158285_17344742.jpg


という事で今日はこの二本を。
ここからが問題。

音楽、何を紹介すれば良いのだ。

『K』ってなんだろう??

パソコンの『K』を探して見るも、良いのが見当たらない。


絞りに絞って、この二つを。
・kenny rogers
・KC & The Sunshine Band

絞り出したところからまず一つ。
kenny rogers(ケニーロジャース)



カントリー界の大御所であり、アメリカの国民的歌手ともいわれる。
ファーストエディションから一曲。かっこいい曲です。
多くのバンドをしており、楽曲としてもヒットを多くだしています。
イケメン悪オヤジという感じの方ですね(笑)


次はこのバンド
KC & The Sunshine Band



彼らはディスコサウンドの始まりと言っても良いくらいのバンドです。
ファンキーな音をポップにしたバンドですね。
とてつもなくカッコイイサウンドを作り出しています。
バロックでもよくかかりますよ!
That`s The WayやGive It Upなども有名です。

是非聞いてみて下さい。


ちなみにyoshitoki's一皿

Kenny Burrell Quartet - Autumn in New York



ジャズギタリスト。
ブルースに根付いたジャズを多く出した方です。
リーダーとしても多くのレコードをブルーノートやヴァーブから出しています。
ヨシトキさん推し推しの方です。


という事で、イニシャルテーマブログ第一弾はこの辺で。
今回のテーマを繋げると『B,A,R,O,C,K』
『BAROCK』となりました。

このイニシャルテーマまだまだ続きます!

今後もお楽しみに。
[PR]
by barbarock | 2013-10-10 17:36
<< hisato's 今日の一皿 hisato's 今日の一皿 >>