<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本日の一皿


TOKU/Bewitching

d0158285_2143509.jpg

系列店VAPEUR勤務の時、
大好きなBar AMRITAで呑んでたら、
ちょうどTOKUさんのライブの日でして。

鳥肌たったす。

ロマンティック。

[PR]
by barbarock | 2010-05-28 21:28

本日の一皿


ずっと 
どしゃぶりマンデー

今は
雨上がりの夜空

The Carpenters/ Rainy Days And Mondays
d0158285_3213758.jpg


雨。

「雨」から思い出される曲。

いっぱいあるけど

ロマンティストな雨な曲はこっちかしら

細野晴臣/恋は桃色

おまえの中で雨が降れば僕は傘を閉じて濡れていけるかな〜



世の中には
『お前の中で雨が降れば、僕は傘を差し出して雨をしのげるかな』
と考えている人が多いが、
本当に苦しい時に励ましをされるとかえって相手を突き放し、辛い相手を孤独にさせる。
この詞を見て細野さんは本当に苦しい人の気持ちが分かる人だと思いました。(解説参照)


後にも先にもここでしか吐露していない細野氏の照れくさい愛情あふれるこの詞が、誰にも真似できないあたたかい眼差しを持っている。
 ひとりのひとを想い続ける力が、この歌にはある。

ロマンティック。


d0158285_3292222.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-25 03:36

本日の一皿

アダルトメンズの指針の一皿。

Bill WITHERS GREATEST HITS

彼はけして熱唱するタイプのシンガーではない。
しかしビル・ウィザーズは、隣に座って訥々と語りかけるような唱法で、
歌に込められたメッセージをジンワリと聴き手の心に内に染み込ませていく.

グローヴァー・ワシントン・Jr.との「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス」は、
アーバン・メロウ・ソウルの傑作曲。

男がロマンティストへの第一歩を
踏み出すためのメローチューンと解釈しております。

個人的には「Lean On Me」好き。

Lean On Me

Sometimes, in our lives
We all have pain, we all have sorrow
But, if we are wise
We know that there's always tomorrow

生きていれば
つらいときも、悲しいときもある
でも、落ち着いていれば
わかるはずだ 必ず、あすは来るって〜


銀座VAPEURでよくコバさんが歌ってたなぁ。
d0158285_314210.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-24 03:02

ジョン・ダニエル


”私たちの製法は少し変わっています。そして、それがジャック・ダニエル独特の特徴を形作っているのです。私たちはウイスキーを一滴一滴チャコール・メローイングで濾過をして、独自の樽でゆっくり熟成させています。私たちのウイスキーづくりはカレンダーに沿って行われるものではありません。私たちの Tennessee Sippin' Whiskey(すすり飲むテネシー・ウイスキー)は、蒸溜所のテイスターがOKを出したときに初めて出荷できます。ジャック・ダニエル氏も使っていた「勘」が頼りです。一世紀以上を経た今も、テネシーウイスキーの熟成はまったく同じ方法で判断されています。見た目、香り、そしてもちろん、味わいが判断の基準です。”
     ジャックダニエル蒸溜所

変わるのも、変わらないのも、どっちも良いね。

そして、最後は勘。

d0158285_234298.jpg


Rolling StonesのKeith Richardsが美味しそうに

ジャックダニエルを飲んでいる写真を見てから、

私はずっと飲み続けてます
[PR]
by barbarock | 2010-05-24 02:36

本日の一皿

アダルトな素敵な女性が多くいらっしゃいましたので、
夏木マリさんを。


この一枚の前作にもPIZZICATO FIVEの「私のすべて」や「三月生まれ」がカバーされてましたが,
このアルバムにも名曲「あなたのいない世界で」や「世界中で一番きれいな女の子」(「鏡よ鏡」と改題されている)のカバーが入っております。

カッコイイ女性に翻弄された金曜日。d0158285_3321678.jpgd0158285_3413425.jpgd0158285_3415023.jpgd0158285_342167.jpg



[PR]
by barbarock | 2010-05-22 03:44

本日の皿

バロックのBGMは
基本
レコード(皿)です。

今日の主な演奏者は
MENU
・Getz/Gilberto
・Miles Davis/E.S.P.
・John Coltrane/My Favorite Things
・Modern Jazz Quartet/The Complete Last Concert
・TAKEHIRO HONDA/This is HONDA
・矢野顕子/長月 神無月

などなど

JAZZがメインの一日となりました。
明日は
多分,
JAZZ-FUNK-ROCK-ROCK-ROCK---の流れの予感です。

演奏者の顔が思い浮かぶBGMでありたいなぁ、と思っております。

NO MUSIC,NO WHISKY

タワーレコードさんとのキャンペーン中でーす!



d0158285_4173456.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-21 05:22

壁絵

店内の壁は黒板キャンパス。
お客さんに自由に使ってもらってますが。
描いては消して、描いては消して。

でもなんか消せない作品。

常連RYUくんの作品。

彼、いつも酔ってます。

ヘロヘロだんまりにチョークを一本渡し。

気付くと
壁に浮き上がる。

才能ってこういうことなのかなぁ。


d0158285_4151979.jpg
d0158285_4172330.jpg
d0158285_4174040.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-20 04:18

ひげのおとこ

棚にずらっと並ぶのは、仙台に工場があるブラックニッカ。

ボトルキープの出来るのひげのおとこは、すてきなお客さんとの出会いの数だけ増えて来ました。
d0158285_351439.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-18 03:03

TAPLOWS 8YEARS

店の看板ウイスキーです。

スコッチ・タプローズ8年。

常に熟成し続ける、この樽酒は
毎日味の変化を楽しめます。

現在4代目のこの樽も
残量わずか。

メープルシロップの様な香りと味わいになってきました。

店の時間と共に育ち続けるウイスキー、
実に味わい深いものです。


d0158285_4491762.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-10 04:50

店名

「BAROCK」の語源は、ポルトガル語のbarocco(いびつな真珠)が由来。

「過剰な装飾を持つものを批判するための用語」として18世紀のヨーロッパに 登場しました。

また、「感情に訴える動的・劇的な感情の空間を作りだそうとする」特徴とも定義 されます。

バー・ロックンロールではなく。

勿論ROCKは好きですが。
d0158285_4502441.jpg

[PR]
by barbarock | 2010-05-07 20:19