<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

来たる!!

早いもので、明日から5月ですね。
皆様GWはいかがお過ごしですか??

明日5月1日は仙台市共催の野外音楽イベント
「Viva La Village」
が勾当台公園で開催されます。
きっとアツ〜く、楽しめるイベントになると思うので良かったら♪
開演12時  閉演20時

そして、バロックでは2009年5月2日に亡くなられた日本のロックスター、永遠のロックミュージシャン忌野清志郎さんを偲んで
「忌野清志郎ナイト」を開催します!!
d0158285_182841100.jpg


明日から日をまたぎ2日まで。
当日はプロジェクターで清志郎さんのライブ映像を流したり、
もしかしたら、サプライズ生ライブもあるかも!!
みんなであつーい夜にしましょう!!
d0158285_1991596.jpg


最近のウィスキーのオススメも一本。
ヘーゼルバーンマネージャーズチョイス8y。
d0158285_20192038.jpgヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸溜所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸溜でつくられるシングルモルトで、1997年から生産がスタートしています。こちらは2011ウイスキーライフレッシュシェリーホグスヘッドで10年熟成した芳醇さと潮が特徴です。香りはシェリー樽熟成らしくトフィーやドライフルーツにヘーゼルバーンのイチゴジャム、潮があり、大変艶やかです。味は厚みがあり、複雑で、非常に潮が良く出ています。イチゴジャム、トーストした香ばしいオーク材、ナッツ入りチョコ、リコリスで、全体を通して「塩気」がピリッと効いています。10年以上の熟成感、そして、キャンベルタウンモルトらしい芳香と塩気がこの1本に詰まっています。ヘーゼルバーンとシェリー樽の相性は抜群です!
[PR]
by BARBAROCK | 2011-04-30 20:19

ブラックニッカの会

ブラックニッカの会
d0158285_1821149.jpg

店内にもブラックニッカだらけ。
d0158285_18223094.jpg

9時頃より、ヴァンドームでもお馴染みのDJFURUYAさんの出陣。カッコヨすぎです。
ふるやさん、匠の技本当にありがとうございます。
d0158285_18252892.jpg

みなさま、沢山のご来店ありがとうございました。
ブラックニッカのチャリティーは引き続き行っておりますので、近くを通りかかったときにでもお店をのぞいてみて下さい。  BAROCKヨシトキ
[PR]
by BARBAROCK | 2011-04-16 18:35

今週金曜日の○○

北海道からのメッセージ。
d0158285_3352656.jpg本当にやる気がでます。
自分もこんな素敵なことのできる、大きな人間になりたいです。


そんなやる気をもらい、遅い時間の需要も少しずつ増え、BARらしくなってきた今日このごろ。『アードベックスーパーノヴァ』が再入荷いたしました。
アードベッグといえば、個性的なアイラモルトのなかでももっともピーティー(スモーキーのなかでも、燻製のような芳しさを放つとくに良い香り)で、かつモルトの風味豊かな味わいをもつ「究極のアイラモルト」である。このたび、そのピーティーさで有名な「アードベッグ10年」を上回る100ppm超という驚異的なピートレベルを誇る、同ブランド史上もっともピーティーなモルト「アードベッグ スーパーノヴァ」。従来のアードベッグと同様にまた、冷却濾過を行わず高いアルコール度数でボトリングすることで、アイラ島にあるアードベッグ蒸留所の熟成庫の樽出しそのままの味わいを存分に楽しめる商品に仕上がっている。d0158285_3544674.jpg
前回も人気商品だったため気になる方はお早めに。

そして、前回のブログにも書きましたが、今週の金曜日4月の15日に『ブラックニッカの会』。
通常営業とあまり変わりませんが、音楽を聴きながらみんなでブラックニッカを飲もうという、タイトル通りの会です。

常連の方同士の情報交換の場として。
初めて来てくれる方は、お店、人、音楽など、あらたな出会いを。
『こんな事やってるんだ』など、お店に来て何かを感じて頂けたらと思います。

BAROCK ヨシトキ
[PR]
by BARBAROCK | 2011-04-12 04:16

皆様

d0158285_18574611.jpg
昨晩の地震は大丈夫でしたでしょうか?
BROCKは幸いにも被害も少なく、本日もOPENしております。

地震の影響で、精神的にもお疲れの事と思います。

どうぞ、近くに来たときは寄っていってください。
美味しいお酒(今回も樽だしウィスキーは無事です!)と音楽で疲れを癒して頂ければ
幸いです。


そして、今コンセプショングループでは。
「FAITH ,HOPE AND LOVE 」と題しまして、東北地方太平洋沖地震復興に少しでもお役に立てられる様、各店舗毎にチャリティー商品を設けました。
d0158285_19192385.jpg



BAROCKでは「ブラックニッカ」を1Shot (¥600) 頼んで頂くと、そのうちの¥100を寄付 Bottle (¥5000)の場合は、頼んで頂くと¥500を義援金として寄付します。

来る15日にはチャリティーの一環として「ブラックニッカ」の会を行う予定です。

皆様のおこしをお待ちしております。

一日も早い復興を願って。
[PR]
by BARBAROCK | 2011-04-08 19:22

夜の散歩をしないかね


昨日の誕生日。
清志郎さん。

我々も生まれ変わるなり。





君が僕を知ってる。



予告!

5月の1日から2日にかけて
「忌野清志郎・追悼ナイト」 IN バロック!

ライブとかいろいろやる。

詳しくは後日。

BAROCK なおき
[PR]
by BARBAROCK | 2011-04-03 21:05

タプローズ

明日から営業時間通常に戻ります。
17:00オープン、状況しだいですが、4時までの体力勝負でいきます。

バロック復帰と言う事で、お店の看板である『タプローズ』について。
d0158285_20293945.jpg
樽詰めのウイスキー「タプローズ」。
製造元は、1760年にロンドンで酒類メーカーとしてスタートしたタプローズ社です。
1860年代に絶妙のブレンド技法で精魂こめてつくりあげたタプローズは、130余年にわたって英国のディレッタントたちが、「幻のスコッチ」と噂した名品であり、現在もスコットランドのエイドレーで樽詰めが続いています。

ホワイトオークの樽に入れ、5年、10年、20年と、ただひたすら待つことによって、液体は樽の木肌を通して静かに呼吸し、いつしか木の色を譲り受けて琥珀色に染まり、若く粗削りだった香りも、ゆるやかに柔らかな深みを増します。しかし、当然のことながらボトル詰めされた途端、熟成は止まります。

「ウイスキーは、樽熟成で磨きをかけて世に生まれてくる酒だから、樽から出した瞬間こそが味を賞味するのに理想のとき」、というのがこの製品を生んだコンセプトであるため、ボトル売りは一切されていません。
スウェーデン王室御用達と書かれた樽に約60リットルのウイスキーが入っており、750mlのボトルに換算すると80本分にもなります。

25000年前の空気をふくんだろまん『アラスカの氷河』のロックでどうぞ。
  
[PR]
by BARBAROCK | 2011-04-01 21:17