<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬の香り

こんばんは。
早い物でラジオも13回目。

肌寒くなり、よりウイスキーが飲みたくなる季節になりました。

今回からラジオ出演もダブル石橋になり、面白くなりそうです。

まず最初の1曲。


Englishman in new york/STING
STINGの代表曲のひとつで有名な曲。
STINGの声や曲の雰囲気は冬のイメージを感じるものが多いです。
この曲を聴くと自然に身体が動く。 個人的には冬を感じます。

今回のウイスキー。
「LEDAIG 10y」
スコットランドに点在する島、ジュラ島とスカイ島の中間のマル島にあるトバモリー蒸留所の第2ブランド。トバモリー自体はノンピートのウイスキーですが、このレダイグはピート香をきかせたオイリーな風味が特徴的でとてもウイスキーらしい味わい。

ラジオで紹介する前から人気でだいぶ減って来てますので気になる方はお早めに。。。

2曲目



little Wing/ Jimi Hendrix
言わずとしれたギターレジェンド。
僕も大好きなミュージシャン。
ジミの曲の中でもとても美しい曲。
沢山のミュージシャンもカバーしてます。

変わり種の1本
「HENDRICK'S GIN」
名前からしてカッコいい!(個人的に)
このジンは最近人気が急上昇しているジンです。
バラのような華やかな香りが特徴的でとても上品な味わいです。
おすすめです!

最後の曲


My Sweet Road/George Harrison
11月29日はジョージの10回忌でした。
今月はジョージハリスンのドキュメンタリー映画も公開されてます。
「Living in the Material World」
気になる方は今公開してますので是非。

残す所今年も1ヶ月。
バロックは30日まで営業します。
12月も面白いウイスキーや新しいラムを仕入れたいと思います。

美味しいお酒を用意して皆様のご来店お待ちしてます。

石橋 祐一
[PR]
by barbarock | 2011-11-30 20:17

12回にして初出演

バロックラジオも今回で12回目。
『ラジオ聴いたよ!!』の声に、少しずつ浸透して来ているのかなと嬉しく思う今日この頃。

今回のテーマは酒と葉巻と音楽と。
という事でこのウィスキー。
『バローズ  ピュアモルト スコッチウィスキー12y』
d0158285_157103.jpg


葉巻1本・化粧箱付きドミニカ産の葉巻がユニークな手吹きボトルの中に。
モルト評論家としても有名な、ジョンミルロイ氏が厳選した、
スペイサイド、ローランドなど4種のシングルモルトをヴァッティング(混合)した
ミディアム・ライトな香味は、葉巻と絶妙のハーモニーを楽しませてくれます。
名前はバロックに似ているし、なおかつカッコイイ!! 

そんなウィスキーには。。。。。。
ジョンレノン    『HOW?』
そして。。。。。。

ボブディラン   『MY BACK PAGES』


二人は、葉巻愛好家だったそうです。(祐一さん情報)
似合います。

ラジオでもお馴染みの
踊ろマチルダ 『異国の夢』



最後に一曲
 


バロックには葉巻はありませんが、オススメのウィスキーと、
酒の進む音楽をご用意してお待ちしております。
それではまた次回。             
                                             石橋善宗
[PR]
by BARBAROCK | 2011-11-18 02:31

11回目のラジオ

11月1日のチャリティーイベント、沢山のお客様に来店して頂いて
本当に感謝です!!
素敵な1日になりました。

そして、この日はラジオ第11回目の放送でした。(1並び...)

この日の放送はチャリティをメインに
それにちなんだ選曲にしました。多少ベタですが...

1曲目
桑田佳祐/青葉城恋歌

桑田さんが利府グランディでライブを行った時に1曲目に演奏した曲。

2曲目
猪苗代湖ズ/I love you & I need you ふくしま


福島出身のミュージシャン達で結成したバンド。
松田晋二( THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町 )
山口隆 ( サンボマスター 福島県会津若松市 )
渡辺俊美( TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町 )
箭内道彦( 風とロック 福島県郡山市 )

映像はサンボマスターのヴァージョン。

3曲目
SING OUT from JAPAN/one love、上を向いて歩こう


被災地でこれまで活動していたミュージシャンを中心に一般の方も交え、
日本人にとってはPopular Songでもある「上を向いて歩こう」とボブ マーリーの「one love」を
合わせた曲。
震災復興の音楽プロジェクトとして始まった「SING OUT from JAPAN」

この動画には感動しました。

以上、流した曲のラインナップです。

そして、バロック、「アラスカの氷河」が復活。
25000年前の空気を含んだアラスカの流氷。
ウイスキーと合わせてゆっくり飲んでほしいです。
溶け出すとパチパチと音がして、そしてウイスキーと混ざり合うとまろやかな味わいに。

是非、試してみてください。


石橋 祐一
[PR]
by barbarock | 2011-11-06 18:47