雨上がりの夜空に。。。

5月2日、忌野清志郎ナイト
d0158285_1902375.jpg


悪天候の中、たくさんの方が来て下さいました。本当にありがとうございます。
ライブ映像を随時流しながらの営業
d0158285_19501881.jpg




















清志郎ナイトと言えば、この方しか居ません。。。。
THE黄昏カラーズ  シミーさん。
d0158285_19381993.jpg

d0158285_2065193.jpg 
今年も素敵なライブをありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。石橋 三澤



















最後に。。。。こんな夜に。。。。
来て下さった方々、本当にありがとうございました。
来年もお会いしましょう。  BAROCK 石橋  三澤
[PR]
# by barbarock | 2012-05-04 20:30

この季節。。。。。

来る5月2日。
毎年恒例、忌野清志郎ナイト。
場所はBAROCKです。
d0158285_20313591.jpg

通常営業でのイベントなので、皆様お気軽にどうぞ。

石橋
[PR]
# by barbarock | 2012-04-24 20:41

 BRUICHLADDICH

d0158285_20401874.jpg
仙台で桜が咲いたとの情報もちらほら…
 暖かくなって来た今日この頃。

 新しいウイスキーの紹介です。


 BRUICHLADDICH 『THE LADDIE TEN』

2001年の蒸留所再開以来、世界中のブルイックラディ・ファンが待ちに待った「ブルイックラディ10年“THE LADDIE TEN”(ザ・ラディ・テン)」。スコットランド産のモルトやアイラ島の湧き水を使用し、1881年創業以来の手法で丹念に造り上げました。
アメリカン・オークの樽で10年熟成。特別な商品にしか使用することを許されない「アクアブルー(アイラ島の海の色)」を使用したラベルは従来のラベルとは一新し、まさに“新しい”ブルイックラディの象徴となっています。

ラディ・テンはピート乾燥したモルトを使っていないので、他のアイラモルトより飲みやすいウイスキーです。
アイラ好きな方、そうでない方も是非一度BAROCKに足を運んで飲んでみてはいかがでしょう?

 三澤
[PR]
# by barbarock | 2012-04-17 20:58

ARABAKI

日差しが暖かく、本日も快晴。



TOKYO No.1 SOUL SET   黄昏



斉藤和義   歌うたいのバラッド 



RCサクセション スローバラード


今年もARABAKIの季節が近づいてきましたね。

TOKYO No.1 SOUL SET、斉藤和義、清志郎トリビュートライブ…

個人的に好きなアーティストをあげてみました。

見たい…………

他にも多数の豪華アーティストが仙台にやってまいります。

東北、春フェスの代名詞 『ARABAKI』

毎年天候が心配されますが晴れるといいですね!

行かれる方…

帰りは是非BAROCKに来て、感想教えて下さい!


  三澤
[PR]
# by barbarock | 2012-04-13 19:46

BAROCK RADIO 20

風が吹き荒れる中…

 まずは一曲


 Bob Dylan 「風に吹かれて」Blowin' In The Wind
 ボブ・ディランを象徴する曲で、。1963年にリリースされ、アルバム "Free Wheelin' に収録された。


BAROCK RADIOも20回目になりました。

内容も初心に帰り、BAROCKのhouse malt whisky 『TAPLOWS 8Y タプローズ』
について熱く語っております。

寒い日が続いていますが 
こんな日こそBAROCKでウイスキーを…

   どれほどの道を歩かねばならぬのか
     男と呼ばれるために
   その答えは 風に吹かれて
     誰にもつかめない


    三澤 康幸


 
[PR]
# by barbarock | 2012-04-04 19:30

シビレルジャケット

レコードホルダーを設置。

レコードジャケットを眺めながらウィスキーを飲む。

レコードはジャケ買いしてしまうタイプ。
そこでジャケット特集。
d0158285_164822.png
d0158285_17733.jpg
d0158285_172792.png
d0158285_175487.jpg
d0158285_181836.jpg


石橋
[PR]
# by barbarock | 2012-03-22 01:11

Vemal Equinox Holiday (春分の日)

 春の訪れ
 出会い、別れ…。
 前を向いたもん勝ち

 まずは一曲





 Simon & Garfunkel - The Sound of Silence

 この人達の代表曲とも言える名曲。

 映画 『卒業』のサウンドトラックとしても有名。

 この作品を見たことがない人でも、
 「花嫁を結婚式の最中に、花婿から奪うシーン」は数多くの作品にパロディとしても取り入れられているで、そこだけは知っている人もいるのでは。


甘酸っぱい青春時代…

思い出に浸りながら今宵もウィスキーを…

  三澤
[PR]
# by barbarock | 2012-03-21 01:09

White Day


まずは一曲



  Hallelujah (Damian Rice)

 レナードコーエンの名曲、ハレルヤをカバー。

 アイルランドのフォークシンガー、ダミアンライス。
 取材嫌いで有名な美声の持ち主。

 美しい歌声の裏に悲しくも切ない愛の奥深さを歌っています。

 White Dayに男性から女性に曲をプレゼントなどいかがでしょう?

      愛は盲目
    時には他者を傷つける
    その罪の意識を背負う辛さ。

             三澤
  
[PR]
# by barbarock | 2012-03-14 21:21

BAROCK RADIO19


BAROCK RADIO 19

からの一曲。

 You"ll Never Walk Alone



 1945年、ミュージカル『回転木馬』の為に作られた一曲。
 その後多彩なアーティストにカバーされた隠れた名曲。

 今回はそのなかでも一番ヒットしたアーティスト
   Gerry & the Pacemakersから。

 余談です。
 イングランドの古豪と言われるFootball club LIVER POOLL。
 その試合のハーフタイム中に当時のヒットソングをかける風習があり、
 この曲が流れたところ、リクエストが殺到。
 スタジアムのサポーター、
 通称『コップ』が大合唱を初めそのままチームソングになったらしいです。

  歩き続けよう。
  希望を胸に。
  そうとも、君はひとりじゃない。

    三澤
[PR]
# by barbarock | 2012-03-06 17:29

BAROCK RADIO18

BAROCKラジオ 18

今月で解散してしまう「東京事変」椎名林檎特集。

その前に一曲。
Bill Evans/My Foolish Heart


ビルエヴァンスの作品の中でも名盤と言われる、『ワルツ フォー デビイ』収録。
お客様よりお借りしております。

ここからが本番。
椎名林檎 /枯葉


ジャズの名曲をカバー。途中違う曲も入りますが、演出が素敵なのでそのまま。

最後に気分をかえて。
Soil&”PIMP"Sessions ×  椎名林檎/My Foolish Heart


斬新、オシャレなカバー。

こちらを聴きながらウィスキーを一杯。
"AS WE GET IT 9y"
樽だしのウィスキーの少なかった時代、"AS WE GET IT"(樽から出したまま)と言うフレコミによってヨーロッパ
を中心に大好評を得たブランド。
近年ラベル使用権利を”イアンマクロード社”が買い取り、リニューアル。

d0158285_17134330.jpg
こちらは、日本限定シングルカスク。

古き良きものを、良いとこ残して新しい形で表現。。。。。。

そんなお酒と、音楽。

石橋
[PR]
# by barbarock | 2012-02-27 15:55

ヴァレンタイン


お久しぶりのBAROCKラジオ。
ヴァレンタイン特集。スイートな内容。

まずは一曲。
ジョンコルトレーン/VIOLET FOR YOUR FURS

雰囲気あります。

続いて、、、、
フランクシナトラ&U2ボノ /I'VE GOT YOU UNDER MY SKINS


最後は、、、、
スティーブンビショップ/ON AND ON

美声の貴公子。

ムーディーな雰囲気と甘いショコラ。
大幅に増えた、ウィスキーとパティシエのショコラでマリアージュ。
d0158285_440211.jpg




























素敵なヴァレンタインを是非BAROCKにて。。

石橋善宗
[PR]
# by barbarock | 2012-02-08 04:45

新年最初の放送

明けましておめでとうございます。
今年もBAR BAROCKを宜しくお願い致します。

さて2012年になりラジオも放送開始から早いもので半年が過ぎました。
今年も面白いお酒と良質な音楽を紹介していけるように頑張ります!!

新年一発目は明るくハッピーな選曲にしてみました。

あまりお店では流さない曲が多いので新鮮です。

新年を感じる1曲目は
HAPPY NEW YEAR /ABBA


聴いてるとハッピーになれそうな曲。「ダンシング クイーン」と悩みましたが、新年なので。

2曲目は
90年代を代表するイギリスのポップシンガー
LIFE/ DES'REE


ラストはビートルズの名曲のカヴァー
HERE COMES THE SUN /NINA SIMONE



そしてウイスキーの方はボトラーズを2本。
「キングスバリー社 グレンスコシア 15年」
有名なスプリングバンクと同じスコットランド、キャンベルタウンのウイスキー。
現在キャンベルタウンのウイスキー蒸溜所は3つしかありません。
そのなかのひとつ。
華やかでオイリー、甘みも感じられます。
シングルカスクで力強いですが、加水すると素敵な香りが。

もう1本は
「ムーンインポート社 ハイランドパーク 20年」
イタリアのボトラーズで芸術的なラベルとまろやかな仕上がりが特徴。
今回のハイランドパークもラベルには少女の肖像画が描かれており見た目にはウイスキーのボトルっぽくなくて
面白いです。

味わいも甘みとかすかにスモーキーなフレーヴァーがありバランスがよいです。
個人的にハイランドパーク好きなので、お気に入りの1本。


今年も面白いウイスキーをどんどん入荷していきたいと思います。
特にボトラーズに力を入れてみようかなと。

乞うご期待。

寒い日が続いてますね、暖まりたい時には是非バロックでウイスキーを。

それではまた。

石橋 祐一
[PR]
# by barbarock | 2012-01-12 19:13

年末年始の営業のお知らせ

皆様、今年も残す所あと数日ですね。

激動の1年。
決して忘れる事のない1年になりました。

今年もBAROCKの足を運んでくれた皆様に感謝の気持ちで1杯です。
本当にありがとうございました!!

さて、年末年始の営業ですが、

12月30日が今年最後の営業です。

12月31日、1月1日はBAROCKお休みさせて頂きます。

1月2日よりまた通常通り営業致しますので、是非足を運んで下さい。

そして今年最後のラジオを締めくくる3曲。

amy winehouse / back to black


adel / rolling in the deep


james blake / unluck


でした。

それではまた。


石橋 祐一
[PR]
# by barbarock | 2011-12-28 03:43

アルコホーリングツアー

12月18日(日)
黄昏カラアズの巡業ライブがBAROCKで行われました。
d0158285_234169.jpg


当日は弾き語り形式で、THEシミーさんとシンディーさんのふたりでアツいライブになりました。

この日、「ローリングストーンズ」のキースリチャーズの誕生日もありローリングストーンズの
カバーをやったりしてくれ面白い内容でした。

d0158285_23822.jpg


生ライブはやはり心により響きます。

これからもこういったイベントをやっていきたいと思います。

黄昏カラアズのシミーさん、シンディーさん暑い夜をありがとうございました!!


石橋 祐一
[PR]
# by barbarock | 2011-12-19 02:41

クリスマスに

12月も半ばに入り、仙台でも雪がちらつき始めました。
今回のラジオのテーマは「クリスマス」

クリスマスソングとクリスマスにちなんだウイスキーを紹介しました。

1曲目は
Paul McCartney/Wonderful Christmas Time


クリスマスに良く耳にする曲だと思います。
暖かい気持ちになります。

2曲目
Tom Waits / Christmas Card From a Hooker in Minneapolis

なんとも長いタイトルですが。。。
トムウェイツもクリスマスソングを歌ってました。
これはライブで「サイレントナイト」をイントロとアウトロで歌ってます。
こんなクリスマスソングも良いです。

ここで今回紹介したウイスキーを
まずは、アイラウイスキーのクリスマス企画。
「Big Peat」
人気のあるアイラウイスキーのヴァンデッド。
カリラ、ボウモア、アードベッグ。。。そして幻のポートエレン!
こんな贅沢でパンチの効いたウイスキーとこのチャーミングなエチケットがなんともいえない。
こんなサンタ、かわいいですね。
d0158285_15423815.jpg


そしてもう1本は
世界で1番飲まれているモルトウイスキー。
「グレンフィディック」
このウイスキーが誕生したのは偶然にも12月25日だったそうです。
まさにクリスマスウイスキー。
フルーティでバランスの良い飲み口が人気の理由でしょう。

対照的な味わいのこの2本。
是非試してみたい方、クリスマスにいかがでしょうか?

最後の曲
Bing Crosby & David Bowie /The Little Drummer Boy


ビングクロスビーがクリスマス特番のTVでデヴィットボウイと共演したときに
この曲を歌いました。
豪華な組み合わせ。 クリスマスならでは。

クリスマスに素敵な音楽とウイスキーを是非バロックで。

そして今年のラジオ放送は次回がラスト。
どんな内容になるかは乞うご期待♪

そして急ですが、18日(日)
バロックにて仙台在住の「黄昏カラアズ」のシミーさんのライブがあります。
予定としては19時 21時の2回。
時間のある方は生の弾き語りライブを観に来て下さい。

石橋 祐一
[PR]
# by barbarock | 2011-12-17 15:58

冬の香り

こんばんは。
早い物でラジオも13回目。

肌寒くなり、よりウイスキーが飲みたくなる季節になりました。

今回からラジオ出演もダブル石橋になり、面白くなりそうです。

まず最初の1曲。


Englishman in new york/STING
STINGの代表曲のひとつで有名な曲。
STINGの声や曲の雰囲気は冬のイメージを感じるものが多いです。
この曲を聴くと自然に身体が動く。 個人的には冬を感じます。

今回のウイスキー。
「LEDAIG 10y」
スコットランドに点在する島、ジュラ島とスカイ島の中間のマル島にあるトバモリー蒸留所の第2ブランド。トバモリー自体はノンピートのウイスキーですが、このレダイグはピート香をきかせたオイリーな風味が特徴的でとてもウイスキーらしい味わい。

ラジオで紹介する前から人気でだいぶ減って来てますので気になる方はお早めに。。。

2曲目



little Wing/ Jimi Hendrix
言わずとしれたギターレジェンド。
僕も大好きなミュージシャン。
ジミの曲の中でもとても美しい曲。
沢山のミュージシャンもカバーしてます。

変わり種の1本
「HENDRICK'S GIN」
名前からしてカッコいい!(個人的に)
このジンは最近人気が急上昇しているジンです。
バラのような華やかな香りが特徴的でとても上品な味わいです。
おすすめです!

最後の曲


My Sweet Road/George Harrison
11月29日はジョージの10回忌でした。
今月はジョージハリスンのドキュメンタリー映画も公開されてます。
「Living in the Material World」
気になる方は今公開してますので是非。

残す所今年も1ヶ月。
バロックは30日まで営業します。
12月も面白いウイスキーや新しいラムを仕入れたいと思います。

美味しいお酒を用意して皆様のご来店お待ちしてます。

石橋 祐一
[PR]
# by barbarock | 2011-11-30 20:17

12回にして初出演

バロックラジオも今回で12回目。
『ラジオ聴いたよ!!』の声に、少しずつ浸透して来ているのかなと嬉しく思う今日この頃。

今回のテーマは酒と葉巻と音楽と。
という事でこのウィスキー。
『バローズ  ピュアモルト スコッチウィスキー12y』
d0158285_157103.jpg


葉巻1本・化粧箱付きドミニカ産の葉巻がユニークな手吹きボトルの中に。
モルト評論家としても有名な、ジョンミルロイ氏が厳選した、
スペイサイド、ローランドなど4種のシングルモルトをヴァッティング(混合)した
ミディアム・ライトな香味は、葉巻と絶妙のハーモニーを楽しませてくれます。
名前はバロックに似ているし、なおかつカッコイイ!! 

そんなウィスキーには。。。。。。
ジョンレノン    『HOW?』
そして。。。。。。

ボブディラン   『MY BACK PAGES』


二人は、葉巻愛好家だったそうです。(祐一さん情報)
似合います。

ラジオでもお馴染みの
踊ろマチルダ 『異国の夢』



最後に一曲
 


バロックには葉巻はありませんが、オススメのウィスキーと、
酒の進む音楽をご用意してお待ちしております。
それではまた次回。             
                                             石橋善宗
[PR]
# by BARBAROCK | 2011-11-18 02:31

11回目のラジオ

11月1日のチャリティーイベント、沢山のお客様に来店して頂いて
本当に感謝です!!
素敵な1日になりました。

そして、この日はラジオ第11回目の放送でした。(1並び...)

この日の放送はチャリティをメインに
それにちなんだ選曲にしました。多少ベタですが...

1曲目
桑田佳祐/青葉城恋歌

桑田さんが利府グランディでライブを行った時に1曲目に演奏した曲。

2曲目
猪苗代湖ズ/I love you & I need you ふくしま


福島出身のミュージシャン達で結成したバンド。
松田晋二( THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町 )
山口隆 ( サンボマスター 福島県会津若松市 )
渡辺俊美( TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町 )
箭内道彦( 風とロック 福島県郡山市 )

映像はサンボマスターのヴァージョン。

3曲目
SING OUT from JAPAN/one love、上を向いて歩こう


被災地でこれまで活動していたミュージシャンを中心に一般の方も交え、
日本人にとってはPopular Songでもある「上を向いて歩こう」とボブ マーリーの「one love」を
合わせた曲。
震災復興の音楽プロジェクトとして始まった「SING OUT from JAPAN」

この動画には感動しました。

以上、流した曲のラインナップです。

そして、バロック、「アラスカの氷河」が復活。
25000年前の空気を含んだアラスカの流氷。
ウイスキーと合わせてゆっくり飲んでほしいです。
溶け出すとパチパチと音がして、そしてウイスキーと混ざり合うとまろやかな味わいに。

是非、試してみてください。


石橋 祐一
[PR]
# by barbarock | 2011-11-06 18:47

ジャニス


d0158285_4375216.jpg








メルセデスベンツという曲が好き。

絵描きのリュート君、
ありがとう、諸々おめでとう。
[PR]
# by barbarock | 2011-10-23 04:38

遂に

ラジオの方も二桁になりました。
第10回目の放送。

こんなに続くとは。。。

いや、これからも続けれる様に頑張ります。

今回は私ピンでした(笑)

NAOKIさんファンには申し訳ない。

今回流した曲は最近手に入れたレコードがメインです。

良いレコードが手に入りました。

1曲目
MICHEL LEGRAND /THE JITTERBUG WALTS


フランスの作曲家、ミシェルルグランがジャズをプロデュースした名盤。
メンバーがかなり豪華!
マイルス、コルトレーン、ビルエヴァンス、フィルウッズ、ポールチェンバース etc
即買いの1枚でした。

2曲目
YOUNG HOLT UNLIMITED /WACK WACK


JAZZ FUNKの名曲。
ソウルフルで素晴らしい。
YOUNG HOLTはセンス良すぎです!!

3曲目


フォーキーソウルの名曲。
この曲は久々に聴き直してやはり良い曲だなと。
動画はライブ盤です。

次回は
11月1日のチャリティーの日です。
11月1日に11回目の放送と1並びです。

バロックでも毎週火曜日の22時半からラジオは流してます。
是非、聞きにいらしてください。

石橋
[PR]
# by barbarock | 2011-10-19 05:27